HOME ノンシリコンシャンプーとは
キシキシしたり、ごわつくイメージがあるけどどうなの?

きしみや、ごわごわするイメージがあるけど、どうなの?

ノンシリコンシャンプーと聞くと、誰もが一度は思い浮かぶ、キシキシやゴワゴワといったイメージ・・・。それは真実ではないかもしれません。

ごわつきの原因はオーガニックだけで作られているからかも!?

石油系の界面活性剤を含むシャンプーは洗浄力が強力すぎるために頭皮への刺激が強すぎたり、毛穴をつまらせてしまう恐れがあってオススメできません。

逆に植物性のノンシリコンシャンプーはオーガニックの商品が売れていますが、 使い始めはごわついてしまって髪の毛がまとまらなかったり、フケが気になったりすることがあります。

しかしながら、ごわつきの原因はオーガニックと石けん由来のものであり一ヶ月ほど使い続けているとごわつきがなくなって髪の毛がまとまりやすくなります。

ノンシリコンシャンプーは同じ界面活性剤でも石油系ではなく植物由来のものを使用すると髪を優しくいたわることが出来ます。

セミオーガニックのノンシリコンシャンプーならキシキシしないでまとまりのある髪質を手に入れられます!

ノンシリコンシャンプーは一昔前に比べ、
泡立ちが良く、しっかりと髪、頭皮の汚れを落とす洗浄力のあるシャンプーが増えてきました。

とは言っても、今でも、ノンシリコンシャンプーを使用したことのない人に聞くと、髪がギシギシしたり、乾かした後もパサパサでまとまりづらそう。
友人がノンシリコンに変えたら、以前はあった髪のツヤが無くなっていた。
といった声をよく耳にします。

そのイメージを作っている原因はオーガニックだけで出来ているからかもしれません。

どうしてもオーガニックだけのノンシリコンシャンプーでは
髪にきしみやごわつきをもたらす原因となってしまうんです。

また、せっかくオーガニックのノンシリコンシャンプーを使っても、
コンディショナーやトリートメントにシリコンが入っていては意味がないですよね。

どんなノンシリコンシャンプーなら頭皮環境に良くて、 美髪をつくれるの?

そこでオススメなのが
セミオーガニックのノンシリコンシャンプーです!

セミオーガニックはごく少量のケミカルを入れることでキューティクルを整え、まとまりのある美髪を作ることができます。ケミカルとあると頭皮に問題がないか気になるところですが、赤ちゃんのシャンプーに使われているくらい安全性が高いので安心して使うことができます。

ノンシリコンシャンプーは低刺激でしっかり洗い上げられることが重要です

ノンシリコンシャンプーには、頭皮に優しい成分がたくさん含まれているため、低刺激でしっかりと洗い上げることができます。

巷では低刺激のシャンプーがいろいろと発売されていますが、商品の種類にこだわりを持つことによって、肌質をキープする際にも大きな役に立ちます。

ノンシリコンシャンプーを専門的に取り扱っている店舗は、年を追うごとに増えてきており、コストや効能などについて十分に配慮をすることがポイントとして挙げられます。

大手のインターネット上の通販化粧品のサイトなどでは、低価格のノンシリコンシャンプーが多数販売されているため、忙しい生活を送っている女性にとっても、魅力的な商品を簡単に手に入れることができます。